11月7日(土)~開催!!

チョコレートとは。

カカオの種子を発酵・焙煎したカカオマスを主原料とし、これに砂糖、ココアバター、粉乳などを混ぜて練り固めた食品である。略してチョコともいう。

 

カカオは1492年にクリストファー・コロンブスによってヨーロッパへと紹介され、

やがてアステカ帝国などの中央アメリカ諸王国を滅ぼして

この地方を支配したスペイン人にも好まれるようになった。

そして彼らを通じ、徐々にヨーロッパ大陸にも浸透していった。

この過程で、スペイン人はチョコレートの苦味を打ち消すために

トウガラシの代わりに砂糖を入れるようになり、

このやり方が他のヨーロッパの国々に伝わる際も引き継がれた。

当初、チョコレートは薬として扱われたが、

砂糖を入れることによって徐々に嗜好品へと姿を変えていった。

17世紀中ごろにはイギリスに到達し、

そのころ隆盛したコーヒー・ハウスにおいてもさかんに供された。

この時期には、チョコレートは

ヨーロッパの王侯貴族や富裕層にとって贅沢な飲み物として受け入れられていた。

 

チョコレートがとろけるくらい

熱く語ってみました。

 

何はさておき、美味しいチョコレート特集!!

お楽しみあれ!!

 

主な景品紹介